ようこそDVDコピードットへ

DVD Shrinkって?

DVD Shrinkとは、片面2層のDVDをDVDメディア(DVD-RやDVD+R等)1枚に収めるようにしてくれるフリーソフトウェアなんです。これまで、フリーソフトを使って片面2層DVDを1枚のメディアにバックアップ(コピー)を行う時には、リッピング→エンコードという作業を別々のソフトでやらなければならず、時間も面倒も掛かってました。しかし、DVD Shrinkというのは、この作業をひとつのソフトで簡単に行うことができ、何よりもフリーソフトということが素晴らしい!

DVD Shrinkの優れているメリット

●リッピングとエンコードが同時にすることができる
●不要な音声や字幕・特典等をカットすることができる
●任意のシーンやチャプター単位でのリッピング+エンコードができる
●お気に入りのシーンを収集してオリジナルDVD-Videoの作成もできる
●高速な処理ができる
●リージョンの変更ができる
●操作が簡単で日本語版も有
●フリーソフトということなので無料

デメリット

他のシェアソフトと比較しますと、画質の劣化が大きいといわれておりますが、それは人よって、それぞれの意見がありますので、ご自分で判断するほうがよいと思います。
また、DVDShrinkにはライティングの機能がないので、DVDメディアへバックアップを行うには別途ライティングソフトが必要となります。

※DVDの私的のコピー(バックアップ)は違法ではありません。しかしコピープロテクトを外すことは違法なのでで、コピープロテクトがされてないDVDでご利用下さい。

総合評価:最高

リッピングと圧縮が同時に行えるるということが大きな利点で、お手軽さという点でも文句ない。また、機能が少ない訳でもなく、チャプター単位で任意のシーンもリッピングでき、本編だけの2分割や、Re-authorの使って複数のタイトルを1枚のメディアにまとめることもできます。
唯一の欠点は、他のツールと比較すると画質が劣るという点なのですが、DeepAnalysisを使用すると、かなり綺麗に仕上がります。この効率の良さでフリーソフトであるという点も高く評価できます。

注目サイト

ビニール袋をオリジナルにアレンジ

 


(c)DVDコピードットAllright Reserved.